スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Nukes 2? MUSE 2?

muse_admat.jpg

スリー・マイル・アイランドの時と同様、Jackson BrowneやBonnie RaittやGraham NashやJohn HallやDoobie Brothersなどが福島のために再び立ち上がってくれました。 なぜかいまだにNo NukesはDVD化されませんね。

"CROSBY, STILLS & NASH, JACKSON BROWNE, BONNIE RAITT, JOHN HALL, THE DOOBIE BROTHERS, JASON MRAZ TOM MORELLO, KITARO, SWEET HONEY IN THE ROCK, JONATHAN WILSON AND OTHERS TO PERFORM A BENEFIT CONCERT TO SUPPORT DISASTER RELIEF EFFORTS IN JAPAN AND NON-NUCLEAR GROUPS WORLDWIDE
SUNDAY, AUGUST 7TH – SHORELINE AMPHITHEATRE IN MOUNTAIN VIEW"



For more information,
http://www.nukefree.org/
http://www.musiciansunited4safeenergy.com/news.htm

8/7にカリフォルニアのGoogleの本拠地があるマウンテン・ビューのショアライン・アンフィシアターにて開催されます。

あの時の主要メンバーのJames Taylorの名前が見られないのですが、いずれ加わってくれるのでしょうか? MSGでは参加してなかったのかもしれないけどバッテリーパークでGet Togetherを歌ったJesse Collin YoungやPocoなども参加してくれることを期待したいと思います。John HallもOrleansとして参加してくれたら嬉しいですね。こういうときでも震災直撃を寸前に逃れたEaglesは出てこないんですね。というかもう仲間とも思われてないのか呼ばれもしないんでしょう。 今まさに再結成中のBuffalo Springfieldも期待したいです。
一日だけで午後3時からじゃぜんぜん時間足りないんじゃないでしょうか?
もっと出演者もパワーアップさせて日本で三日間くらいやってほしいと切に希望します。

special guestsがどんな人たちが加わって来るのか楽しみですね。
スポンサーサイト

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Andrew Gold passed away

嘘であってほしいですが、Andrew Goldが59歳という若さで亡くなってしまいました。
心臓発作とのことです。
去年、Bryndleの盟友Kenny Edwardsが亡くなったばかりで、女性軍のKarla BonoffとWendy Waldmanの二人を残すのみとなってしまいました。

Linda Ronstadtが大躍進したのもAndrewの功績がとても大きかったと思います。

大好きなシンガーだったのにほんとうに残念でなりません。








RIP

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Dan Fogelbergのトリビュート・アルバム製作中

偉大なSSWのDan Fogelbergが亡くなったのに、大々的なトリビュート・コンサートや追悼盤も無くどうしてだろうとずっと疑問に思ってましたが、ついにトリビュート・アルバムの製作に取り組まれてるようです。 闘病中にレコーディングされた最後のアルバムLove In Timeにおいても、友人集めての一大パーティーではなくほとんどDan一人でレコーディングするというDanらしいアルバムだったので、あまり派手にやらないでほしいというDanの希望だったのかもしれません。そのような手法を選んだ、しかし最後の曲は本人の曲でなくNeil YoungのBirdsを持ってきてしかも最後の最後はファーストアルバムの一曲目のTo The MorningにつながるというDanの人柄を表すような感動的なアルバムでした。

しかし熱烈なファンとしてはやはり彼と関連のあるたくさんのミュージシャン達でDanの功績をたたえ、温かく送ってほしいと思っています。

やはここはり同郷のArving Azoffが取り仕切らねば。鶴の一声で縁の人たち全員集合と願いたいものです。
プロデューサーにこれまたDanと縁のNorbert Putnamで、Michael McDonaldが参加くらいしか詳細がわからないですが、彼のツアーでベーシストを務めたこともあるTimothy B SchmitをはじめEaglesの面々やJim PhotogloやChris Hillman & Herb Pedersenなど素晴らしい人たちが参加してくれることを期待します。

やっとIrving Azoffが動いてくれたことに感謝ですが、現在のEagles4人はとてもDanと関係の深い人たちばかりです。 Irvingが独活いても、それでも参加せんかったらぶっ飛ばすぞ~~~!(笑)

それとどうしてもFools Goldの再結成&参加を切に願いたいです。さてどんなメンツがそろいますでしょう?
アルバム完成後はぜひNicolette Larsonの時みたいに追悼コンサートやってライブDVDも出してほしいものです。




Tribute Honoring the Music of Dan Fogelberg

A tribute CD featuring legendary and soon-to-be-legendary recording artists is underway to honor Dan. Each artist will record the Dan song of their choosing. Produced by Dan's long-time associates and friends Norbert Putnam and Irving Azoff, and Dan's wife Jean Fogelberg, the CD will be distributed and promoted by Sony Legacy Recordings. All proceeds to go to the Prostate Cancer Foundation.

There are other exciting tribute projects in the works as well. Stay tuned...

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Together Hawaii (A song for Japan)

C&KのHenry Kaponoなどが中心になって日本のために歌ってくれました。



http://mountainapplecompany.com/togetherhawaii/

こちらでMP3やビデオを買うことによりハワイの赤十字を通して全額寄付されます。

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Day On The Green 1977: Lynyrd Skynyrd, Peter Frampton

偉大なプロモーターのビル・グラハムが主催したフェスにDay On The Greenというのがあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Days_on_the_Green

Bill Grahamが企画してカリフォルニアのオークランドで73年に始めたライブだったんですね。彼が亡くなる91年まで続いたそうです。
Day on the Green was the name of a concert series in Oakland, California, presented by Bill Graham and his company Bill Graham Presents. Held at the Oakland Coliseum Stadium, these events happened beginning in 1973 and continued on into early 1990s. The last Day on the Green in Oakland appears to have taken place in the same month as Graham's death in a helicopter crash in 1991.

77年のLynyrd SkynyrdとPeter Framptonが出演した時の映像が日の目を見るようです。
SkynyrdのFreebird The MovieにFreebird一曲だけはすでに収録されていました。
他の映像もきっとあるはずと思ってたんですが、wolfgangvaultと映像製作会社がタイアップして蔵出しされ、アメリカでは各地の放送局で放映されているようです。

DVDも出るよってんで、Peter FramptonとSkynyrd合わせて5曲のみでそれで75ドル?
ちょっとそれはさびしすぎるし高すぎるでしょ?って手が出ませんが、とりあえず映像はwolfgangvaultのサイトで観れます。

SkynyrdのSweet Home Alabamaの映像は初めて観たものです。
全部の映像出せよと思ってしまいますが、まあ我慢しましょう。
Song List
“Sweet Home Alabama”
“Freebird”
“Baby I Love Your Way”
“Show Me the Way”
“Do You Feel Like We Do?”

http://www.pbs.org/wnet/embed-player?pid=gZWbe2ySKPPnXEEgoWuNutyRatfkoZzF


期間限定と思いますがここのThen And NowでSweet Home Alabamaが観れます。
http://www.wolfgangsvault.com/




テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Timothy B Schmitのニューアルバム

Timothy B SchmitのニューアルバムExpandoが10/20にリリースされることになったようです。
今年は4月のPocoのStageCoachでのライブにも参加してくれるというとってもうれしいニュースもありました。

pocostagecoach11.jpg


US, JPアマゾンとも予約もスタートしてます。
Expando
Expando
posted with amazlet at 09.09.28
Timothy B. Schmit
Lost Highway (2009-10-20)
売り上げランキング: 1836



http://www.billboard.com/#/news/eagles-timothy-b-schmit-sets-solo-album-1004012064.story

"One More Mile" featuring Keb' Mo'
"Parachute" featuring Graham Nash and Kenny Wayne Shepherd
"Friday Night" featuring Van Dyke Parks
"Ella Jean"
"White Boy From Sacramento"
"Compassion"
"Downtime" featuring Dwight Yoakam, Kid Rock and Gary Burton
"Melancholy"
"I Don't Mind" featuring Van Dyke Parks
"Secular Praise" featuring the Blind Boys Of Alabama
"A Good Day" featuring Greg Leisz

Feed The Fire以来の久々のアルバムですがはたしてどんなアルバムに仕上がってるんでしょうね。

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

ありゃりゃSteven Tyler落下して骨折!



肩を骨折して頭も何針か縫ったそうです。
だいじょぶか~~?

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Cecilio & Kapono setlist at Billboard live Tokyo 7/28/2009

01. Night Music
02. Friends
03. Lifetime Party
04. Highway in The Sun
05. Sunflower
06. Life's Different Now
07. Railway Station
08. I Am The Other Man
09. Home (And I'm Staying This Time)
10. Sailin'
11. Goodnight & Goodmorning
12. Suite: Judy Blue Eyes
13. About You
(encore)
14. We're All Alone

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Kalapana live setlist at 横浜赤レンガ倉庫 7/26/2009

1. Black Sand
2. Juliette
3. Kona Daze
4. Moon & Stars
5. The Water Song
6. Nightbird
7. Coming Home
8. Molokai Sweet Home
9. Way That I Want It To Be
10. You Make It Hard
11. Velzyland
12. Many Classic Moments
13. The Hurt
14. When The Morning Comes
(encore)
15. (Unknown instrumental)
16. Naturally

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Dan Fogelberg's new and last album

bookletcover_tn.jpg


8/13のDanの誕生日にリリースされる見込みだったニューアルバムのLove In Timeですが、古巣のFull Moon music/Universalからとなり、誕生日にはダウンロード販売のみで、CDとしてのリリースはもう少し遅れるそうです。

アメリカアマゾンでは全曲試聴できるようになりました。
http://www.amazon.com/gp/product/B002JUJRTO

最後のBirdsはNeil Youngのカバーですね。
収録曲はこのとおりです。

1. Love In Time 4:56
2. Soft Voice 4:01
3. So Many Changes 2:52
4. Come To The Harbor 3:48
5. A Growing Time 3:38
6. The Colors Of Eve 3:57
7. Diamonds To Dust 3:48
8. Nature Of The Game 6:06
9. Sometimes A Song 3:38
10. Days To Come 4:08
11. Birds 3:18


テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

POCO @StageCoach whole video playlist

POCOの歴史的なリユニオンでずっと舞い上がってしまってます。
ただの昔のバンドの同窓会でなく、いろんな歴史やみんなのいろんな思いが詰まった中でのリユニオンで、ほんとに感慨深いものがあります。

早くも続々とYoutubeに映像がアップされ、全曲そろいました。
演奏順に並べて自動演奏されるようにプレイリスト作ってみましたので、この歴史的なイベントをお楽しみください。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=681FA1240A2B710A

Eaglesのベーシストが二人ともいたバンドということは知ってても実際にPOCOを知らない人も結構いると思います。この機会にぜひ興味を持ってくれたら嬉しいです。




Under the Gun
Rose of Cimarron (Lynn Anderson Harmonies)
Heart of the Night
Crazy Love

(Rusty Brings out Richie, Jim and Timothy)

Keep on Tryin (Timothy on Lead vocal}
You Better Think Twice
Child's Claim to Fame
Kind Woman
Honky Tonk Downsairs (Jim lead vocal)
Country Song/Holiday Hotel Medley
Pickin Up the Pieces (George Grantham sang a verse and harmonies}
Call It Love
Your Mama Don't Dance
Good Feelin To know

(Encore)
On the Way Home

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

POCO setlist at the StageCoach Fest

ついに終わってしまいました。
最初の4曲は現メンバーの4人だけど、5曲目からはRichie, Jimmy, Timothyも登場し、TimothyがGeorge Granthamをステージに導きPickin' Up The Pieces以降歌ったりハーモニーつけたりしたそうです。

poco200903.jpg

POCO setlist at the StageCoach on Apr.26, 2009

Under the Gun
Rose of Cimarron (Lynn Anderson Harmonies)
Heart of the Night
Crazy Love

(Rusty Brings out Richie, Jim and Timothy)

Keep on Tryin (Timothy on Lead vocal}
You Better Think Twice
Child's Claim to Fame
Kind Woman
Honky Tonk Downsairs (Jim lead vocal)
Country Song/Holiday Hotel Medley
Pickin Up the Pieces (George Grantham sang a verse and harmonies}
Call It Love
Your Momma Don't Dance
Good Feelin To know

Encore (Only Band on this stage to do an encore)
On the Way Home


The Band Smoked and the sound was top notch. Well worth the trip.

Poconut.comでは携帯電話からの現地のステージの音を聴いて一曲ごとにレポートしてくれた人もいました。僕も仕事の合間に時々携帯でチェックして、現地にいるかのように興奮してました。 George Gが登場したぞ~って部分なんか涙が出てしまいました。

大好きなTBS作のFind Out In TimeやStarin' At The SkyやStayやHere We Go Againなどやってくれなかったのは残念ですが、新旧取り混ぜた各メンバーの代表曲がチョイスされてますね。 これだけの歴史的なイベントなのにフェスなので70分と言う持ち時間が残念です。
ちょうどお蔵入りライブのLast Round UpでKeep On Tryin'聴いてるんですが、4人でも素晴らしいハーモニーです。このフルメンバーでのコーラス聴いたらどんだけ素晴らしいんでしょうね。 きっと涙無しでは聴けないでしょうね。

Jimmyがビデオクルー雇って入れたらしいしDVDとしてリリースされることを願うし、一回だけでいいからワールド・ツアー本当にやってほしいです。

poco200901.jpg

みんないい笑顔です。このメンツでLegacyのときの再結成やってくれたらよかったのに。

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

POCO reunion at the Stagecoach 4/26/2009

Pocoreunion2009.jpeg

POCOファンにとってはとっても嬉しいニュースです。
現在の正式メンバーはRusty Young, Paul Cotton, Jack Sundrud, George Lawrenceの4人なわけですが、時々Richie Furayが合流して、去年はWildwoodでJimmy Messinaが40周年記念で合流しました。

初代ドラマーのGeorge Granthamは2005年のライブ中に突然倒れ、それ以来療養中です。
しかし今回はGeorge Gも顔見せてくれるそうです。1989年のLagacyでのオリジナルメンバーでのリユニオンはなんでRandy? なんでPaul CottonもTBSもおらん? おまけに日本公演観に行ったらげげ!Richieおらん!という状況だったので、今回がほんとの意味でのリユニオンです。

最近までフライヤーはこれでした。
Poco2009-04-26002old.jpg
しっかりTimothy B. SchmitとGeorge Granthamの名前が加わりましたね。

ファーストアルバム製作中に速攻で抜けたRandy Meisnerはとりあえずオリジナル・メンバーですが、実質的にはオリジナルといっていいTimothy B Schmit (TBS)は1977年のIndian Summerを最後にEaglesに行ってしまい、解散後も一度もPOCOに戻ってきたことはありません。
Eaglesでしか知らない人は彼のことを「天使の声」とか言う人いますが、な~に言ってんだか?って思います。ファルセット・ハーモニーだけが彼の持ち味ではありません。

しかし今回のStageCoachに向けて、RichieやRustyの提案でTBSがライブに参加することになりました。 彼にはEaglesとしての仕事があるし今年にはニューソロアルバムも出すようなので、POCOにずっと戻るわけではないでしょうが32年ぶりになります。 Eaglesではたいした事やらせてもらえませんが、彼のPOCOでの仕事は素晴らしい功績を残してます。 一時的とは言え、ほんとにファンにとっては嬉しいことです。RustyとTBSに確執があったように聞いてますが、仲直りしたんでしょうね。
きっとRichieの仲介のおかげだろうと思います。TBSは今回のギャラをGeorge Granthamの治療費として寄付するそうです。

アメリカのPOCOファンは大挙してこのライブに押し寄せるでしょう。フェス形式のライブなのでPOCOの持ち時間は1時間ちょいしかないのが残念ですが、行ける人がほんとにうらやましいです。先だっての4/22のMabericksでのウォーミング・アップではKeep On Tryin'やGood Feelin' To KnowやRose Of CimarronやYou Better Think Twiceなどが演奏されたそうです。

僕のフォーラムでPOCO with TBSで聴きたい曲ということでアメリカや日本のファンに呼びかけてアンケート取ってみました。
http://www.freebirdradio.com/forum/viewtopic.php?f=22&t=501
ダントツでKeep On Tryin'ですね。次いでStarin' At The Sky、Find Out In Time、Here We Go Again、Stay...などどれもこれも聴きたい曲ばかりですね。

Loggins & Messinaもライブやるようだし、それぞれのスケジュールがあるでしょうが、素晴らしいこのピッグ・パーティーが大成功して、ぜひワールド・ツアーやってほしいところです。
Jimmyがビデオクルーを雇ってカメラを入れてるようです。この歴史的なイベントがオフィシャルDVDとしてリリースされる事を切に願います。

http://www.reuters.com/article/musicNews/idUSTRE53G0A920090417

Richieのつい最近のインタビューが載ってます。興味深い話満載です。
http://www.mydesert.com/article/20090424/EVENTS24/904230394

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Timothy B SchmitがPOCOにゲスト参加!

POCOと言えばRichie FurayやTimothy B Schmitがいる時期が一番と思ってる人も多いと思いますが、嬉しいニュースです!

Eaglesに行ってしまっていまだにゲスト扱いとしての位置づけしかなく埋もれてしまってるTimothy B Schmitですが、4/26にカリフォルニアで行われるStagecoach California's Country Music FestivalにPOCOがPure Prairie League (PPL)などとともに参加するんですが、そこにTimも参加するようです。
Rusty Youngの奥さんであるMaryが言っているのだから間違いないでしょう。

Stagecoach California's Country Music Festival
http://stagecoachfestival.com/event/lineupbyday

POCO forum
http://poconut.com/index.php?&content=community&com=board&brd=topic_227810



正式発表では現在のラインアップである
Rusty Young
Paul Cotton
Jack Sundrud
George Laurence
に加えてスペシャル・ゲストとして
Richie Furay
Jim Messina
となってますが、この6人でのライブは去年すでに実現してます。

ここにさらにTimです。RustyとTimの間で何らかの仲直りがあったんでしょうね。
病気療養中のGeorge Granthamが参加できないのは残念ですが、RichieもTimもいるPOCOとなると完璧でしょう。

Timの実力をいかんなく発揮できるのはやはりPOCOでしょう。これはぜひ観たい!!!
お金と暇が・・・。このメンツで日本まで来てくれたら涙が出るけど、難しいでしょうし、このフェスティバルに行けなかったことを一生後悔することになりそうな気がします。 TimとRichieがPOCOに戻ってくれればいいだけの話なんですが・・・。

テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

ついにDan Fogelbergの新作Love In Timeがリリース!

loveintimesm.jpg


まだかまだか?と首を長くして待ってましたが、新作のLove In Timeのリリース日が発表されました!

まだまだ先ですがDanの誕生日の8/13のようです。

ジャケットもいいですね!

"Love In Time" CD

You've been very patient, and it's been hard on us too. We are so excited for you to hear these wonderful songs. But finally, after many months of mastering, mixing, designing, negotiating, researching, finagling, etc., we have a release date: August 13th, 2009 - Dan's birthday. What a great present for us all.

----------------------------------------------------------------------------

"Love In Time" Release Date Set For August 13, 2009

In 2003, while compiling material for a CD of live recordings, Dan came across some rough demos he had recorded earlier in his career. He felt inspired to finish them and worked on the songs until May of 2004 when he was diagnosed with advanced prostate cancer. We decided we would get treatment in Boston, as we were in the process of building a home in Maine and felt that it would be healthier to be there where Dan could sail and ski, and the new house would be an engrossing, therapeutic project to work on. Dan began receiving the standard course of treatment at Massachusetts General Hospital and we became immersed in all the minute decisions of home building, with trips to Boston every other month for tests and shots.

In January and February of 2005 Dan returned to Colorado to resume working in the studio while I stayed in Maine to oversee the final construction phase. While there he recorded three new songs, one of which was "Sometimes A Song", a valentine for me that would later be released as a download on Valentine's Day 2008 to benefit the Prostate Cancer Foundation. In April of 2006 we returned to Colorado together. The ranch was for sale and and we needed to start sorting and organizing things. It was the most beautiful time of the year, warm and lush and everything in bloom. Dan completed, sequenced, and wrote the liner notes for the CD he titled “Love in Time”. He put it in our safe deposit box in Maine and asked me to release it after he was gone.

We never gave up hope that we would somehow beat this disease: we knew every cancer is different and every person is different, but we also knew the odds were against us. Dan was the strongest, bravest person I've ever known and I believed (as did our friends and family) that if anyone would be able to conquer this cancer, it would be him. He fought for every day with incredible determination and grace, and lived every minute to the fullest, sailing right up until two months before he died.

Dan left us on December 16, 2007 but his music continues - a living legacy to one of the most versatile and talented musicians, singers, and songwriters of his generation.

~ Jean Fogelberg

~ ~ ~ ~ ~


それと1977年のコロラドでのライブが出るという話がありましたが、やはりあれはブートで、Dan側は感知してないもので、発売阻止に動いてるようです。
アマゾンでも今のところ買えない状況のようです。

僕がアップしたビデオですがPart Of The Planのソロ・アコースティック・ライブ映像ですが、スタジオ盤では聴けない素晴らしいギターワークです。




テーマ : Classic Rock! - ジャンル : 音楽

Profile

hiro

  • Author:hiro
  • I'm a big fan of Classic Rock!
Recent Entries
Archives
All Entries
全タイトルを表示
Recent Comments
Recent Trackbacks
Categories
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。